EDUCATION環境・教育を知る

WELFARE充実の福利厚生

あなたがスキルアップするために必要な福利厚生が充実しています!

交通費支給(社内規定による)

車やバイクでの通勤では、交通費を支給します。
バスやモノレールも同様です。

有給休暇

年次有給休暇は初年度が10日間です。
翌年から毎年1日ずつ増えていきます。(2年目は12日間)
当整骨院は有給取得率も高く消化しきれない有給は買取します。

施術者育成プログラム
スキルアップ勉強会・セミナー等

全くの新人からでも入社日より育成プログラムで責任をもって技術を教えていきます。
定期的に勉強会を行い常に新しい技術を取得できる環境を用意しています。
また社外セミナー等も参加することもあります。

TECHNIQUE日本一の技術をめざして

私たちは本当に治せる技術を次の世代に継承する”人材育成”と”技術継承”に力を入れています。

技術育成プログラム

おなが整骨院の育成プログラムは、
『即効性のある技術』×『わかりやすい指導法』×『圧倒的臨床数』で確実に手技レベルを向上させます。
おなが整骨院グループに入るのに『痛みに苦しんでる人たちを助けたい』という高い志が必要ではありません(あった方がいいですが・・・)
「一発で治せたらカッコイイなぁ」で入ってきた学生が3年後に凄腕院長で雑誌に掲載されるくらいです。
昔ながらの弟子入りスタイルで厳しく指導という職場ではありません。楽しく助け合いながら仕事をしスキルアップをする事が出来ます。
治せる柔整師になるには3つ必要な物があります。それは、
① 育成プログラム(育成システム)
② 高い技術
③ 臨床経験数
このどれが欠けてもダメです。おなが整骨院グループでは長い時間をかけて作り上げた育成プログラムがあります。症状別に分かりやすく体系化された技術を一から丁寧に教えていきます。研修期間に育成プログラムを実施!

即効性のある技術

7種骨盤矯正×深層筋調整など、全ての手技が即効性と再現性の高いものばかりです。
おなが整骨院グループはこれまでに様々なメディアで紹介、掲載された国内でもトップクラスの技術をもつ整骨院です。
医療関係者が読む『健康』(主婦の友社刊)『健康365』『わかさ』で施術に関して紹介され、『ひよこクラブ』『たまごクラブ』ではマタニティ整体と産後骨盤矯正が紹介されました。
『anan』では骨盤矯正や各種矯正が紹介されました。
通院患者様には医師や看護師、理学療法士、鍼灸師、同業の柔道整復師も多く通院されています。おなが整骨院グループには裏打ちされた高い技術があります。

わかりやすい指導法

昔ながらの見て盗めではなく、マンツーマンでわかりやすい技術指導です。
入社したらすぐ現場に放り出すことはしません。初めの1週間ほどは治療に関する考え方や治療技術の授業をホワイトボードを使ってレクチャーします。その後実際に練習を繰り返し行い少しずつ現場に入っていきます。

圧倒的臨床数

これまでに2万7千人以上の方が通院されており、施術件数は30万件を超えます。忙しいですがそのおかげで圧倒的な臨床経験を積むことが出来ます。
A整骨院では毎日5人しか施術できません。100日働いても500件しか臨床経験を積めません。
おなが整骨院では毎日10~15人以上の施術が行えます。100日働くと1000~1500件の経験値を積むことが出来ます。(しかも高い技術で行なうので1件ずつの内容が濃いです)技術職では同じ期間働いていても臨床経験の差が大きく出てしまします。
せっかくの柔道整復師としての資格を慰安マッサージだけできるで終わらせてはもったいないです。しっかり身体を変化させる技術を身につけましょう。

ENTRYエントリー

患者様や他スタッフに貢献していく職場で一緒に楽しく働いてみませんか?
エントリーお待ちしております。